おせんの江戸日誌

江戸と平成の世を行きつ戻りつの書き散らし

願いごと 


少しひんやりして参りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日こちらの江戸日誌の記事数を数えましたところ193もございました。
ここまで投稿できたのも皆様のおかげと感謝しております。

ですが、193もあれば古い記事は埋もれてしまいます。
そこでワタクシ、一念発起して目次ページを作ることにしました。
その目次ページがトップに来るようにするつもりなのでございます。
ですが、全記事の目次を作るのは大変そう。
というわけで、自分が気に入っている記事を選んで目次化することにしたのでございます。
そしてそして! 皆様お好みの作品も目次ページ内に設けようと思いつきました。
で、そこでお願いごとなのですが

  
  これはもう一度読みたいというものがあれば『当記事へのコメント』欄を使って
  タイトルや、それが分からない場合は『忍者がムササビのように飛ぶ話』のように
  江戸のおせん宛に書いて頂ければ 嬉しく思います。
   ( 無反応だったりしたら ... と思うことすらこわい。。。)
  

江戸踊り
   なおこの記事はカテゴリ『プライベートおせん』の性質上、最終的に
   過去記事の中でも初期の頃あたりに飛ぶことになっております。


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
trackback: -- | comment: 3 | edit