おせんの江戸日誌

江戸と平成の世を行きつ戻りつの書き散らし

手形無くしオロウロ 

ざっと一年半、お久しぶりでございます。
実は江戸と平成の往来に必要な道中手形を無くしコチラに帰れずにおりました(マジで)。が
さっさと捜せば良いものを、のんべんだらりと平成で日を送り今日に至ってしまいました。

身すぎ世すぎのための平成での小銭稼ぎも、すっぱりきっぱり片をつけましたので
またコチラの江戸日誌にアタシの見聞したことなど書いていくつもりでおります。


                        日誌


にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ
trackback: -- | comment: 0 | edit