おせんの江戸日誌

江戸と平成の世を行きつ戻りつの書き散らし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

猫ざんす 


  男がもし目覚めていたのなら「こいつ、猫のようだ」と思ったに違いない。

シコロ茶屋

お竹は男が眠りについてしばらくするとゆっくり目を開けた。

そして、身じろぎもせず隣の男の寝息をうかがっている。

そして大丈夫だと思いきわめたのち、軽やかな身ごなしで男

に近づき、改めてその寝息を確かめ始めた。

これは枕探しにとってはいちばん肝心なところで、万が一

相手が眠っていない場合は、巧みに誘って酒を飲ませるとか

色仕掛けでもう一戦に持ち込み疲れさせて寝つかせることになる。

寝息の確認から金目の物を奪って立ち去るまでのお竹の動作は

敏捷で、音をたてない。獲物を懐に帰り道を急ぎつつ、我ながら

「ふふッ まるで猫だよネ」と、思うのはいつものことである。



にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
.


            ごろにゃあご
               鯉口のおせん画:使用ソフトMac絵手紙(無料)』

.
thread: ショートショート | janre: 小説・文学 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

おぉ、これは

「仰向けに寝るネコ」の絵ですね。あんまり可愛いのでプリントアウトして取ってあります(狐が八丁堀に化けているのと一緒に)。
まだまだ色々ありましたね。これから登場するのでしょうか。楽しみです。

千鳥道行 #EBUSheBA | URL | 2013/02/20 19:15 * edit *

ネコと聞きわけのないマウス


この『仰向けに寝るネコ』の絵はうまく描けましたが、その後のはイマイチ。。。
マウス描きなのですが、これがとんでもない暴れマウスで描線が思い通りにいきません。
それでやっぱりペンタブレットが欲しい ・・・と、そこへ考えがいってしまいます。

千鳥さんにはプリントアウトまでしていただいて嬉しい気持ちでいっぱいです。

おせん #- | URL | 2013/03/01 05:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。