おせんの江戸日誌

江戸と平成の世を行きつ戻りつの書き散らし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

元旦の鶴 

 
                元日や鶴の声する車井戸  

     parrotbar.gif
               

      一句1  
             みなさま あけましておめでとうございます
             ことしもよろしくおねがいいたします

  今年も鶴の鳴き声で目覚めたおせんです。いえ、ほんものの鶴じゃございません。

  車井戸のたてる音なんですヨ。車井戸というのは井戸の真上に滑車がついてます。

  それが水の入った釣瓶を上げる時、水の重みできしみますのでキリキリギシギシなどと

  音をたてるのですが、鶴田屋のは鶴の鳴き声に似てる、というわけなんですヨ。それが

  この寒いのに今回も明け六ツの鐘の音より前、暗いうちに聞こえたのですから恐れいります。

  あの家は元旦になると庭にある亀石の甲羅に若水をかけるのを毎年やっております。

  これは縁起かつぎというもので、ついでに正月訪れた客すべてに分け隔てなく御祝儀をくれる、
  
  などという太っ腹なこともなさってまして、ありがたいことだと思っております。

  ふわぁ〜 鶴の声で早起きしたけど、このまま二度寝の幸せを味わいたいと思います。ふふふ

    ア! 待てよ ・・・ 騒々しい奴らが押しかけてくるかもしれない......  ぶるぶるッ

    戸に突っかい棒しとかなくっちゃ

             つるかめつるかめ ・・・・・・
                              扇

                            
にほんブログ村 小説ブログ 掌編小説へ 
thread: ヒトリゴト | janre: 小説・文学 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

コメント


明けましておめでとうございます。

ほとんど更新のない稚ブログにコメントをくださり、ありがとうございます。
お返事、書かせていただきました。
めちゃくちゃ遅くなってしまい…申し訳ありません。

年が明け、2014年になりました。
今年はどんな1年になるでしょうね…?
日本が本来の姿を取り戻す第一歩となるような、そんな1年出であって欲しいと思います。


えいと@ #- | URL | 2014/01/01 21:41 * edit *

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m
長屋の皆さんにも宜しく。
(未だ、大掃除が終わっていません(;-;)。お屠蘇モードに既になっております)


千鳥道行 #EBUSheBA | URL | 2014/01/02 20:07 * edit *

あけましておめでとうございます

こちらこそ、旦那
 本年もよろしくお願いいたします

また遊びに行きますね

鯉口のおせん #- | URL | 2014/01/05 16:06 * edit *

えいと@さんへ


  あけましておめでとうございます

 えいと@さんのブログはいろいろ勉強になるのでコメントの返事の遅れなど気になりません。
 これからも寄せていただきます。よろしくお願いいたします。



鯉口のおせん #- | URL | 2014/01/05 16:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。